無事故推進委員会
We must learn to live together as brothers or perish together as fools.

死角に入りやすい二輪車

2018年06月08日 金曜日 11時00分  in  危険予知運動(KY)

最終事故は3/7。無事故記録は本日無事故で93日。
駐車状態からの発進時や車線変更、右左折をする時、きちんと安全確認したつもりでも、動作の直前にバイクの存在に気付く事があります。これはバイクが車の死角に入りやすいのと、バイクのすり抜けや割り込みが原因です。何かの動作をする時は、二輪車が走行してくることを十分考えて、しっかり確認をしてから行動しましょう。


この記事をTwitterでつぶやく

最終事故は3/7。無事故記録は本日無事故で92日。
2車線道路を走行していて、並行して走る車が強引な車線変更をしてくることがあります。前方の左折車・右折車などを発見してとっさに車線を変えて回避しようとするのでしょうが、これって大変危険な行為ですよね。並行している車は死角に入って見えない場合がありますので、横の車とは互い違いに、前の車とはきっちり車間を取って走行しましょう。

Previous Entry

最終事故は3/7。無事故記録は本日無事故で94日。
一番大事なのはサイドブレーキそのものの動かない効果よりも、「サイドブレーキを使おう」という意志だと思います。自分の運転している車がいつでも人の命を奪ってしまえる凶器である以上、その扱いに細心の注意を払うのは当然のことなのです。

Next Entry

Archives