無事故推進委員会
We must learn to live together as brothers or perish together as fools.

前の車はいきなり急ブレーキを踏むかもしれない

2018年05月08日 火曜日 11時00分  in  危険予知運動(KY)

最終事故は3/7。無事故記録は本日無事故で62日。
いくらビックリしたと叫んでもぶつかってしまってからでは手遅れ。後ろからぶつかった場合、まず間違いなくぶつかった側の責任を問われます。防止するためにはどうしたらいいでしょう?そうです。車間距離です。車間距離さえとっておけば、ぶつけられることはあってもぶつけることはなくなるでしょう。プロのドライバーとしてぶつけてしまうことだけは避けましょう。やはり一番大事なのは、「心にゆとり」ですね。


この記事をTwitterでつぶやく

最終事故は3/7。無事故記録は本日無事故で61日。
知人の母が青信号で交差点の横断歩道を横断中、右から信号無視で交差点に進入してきた車に跳ねられ、足の骨を折る重傷を負いました。車を運転していたのは高齢運転者標識をつけたおじいさんでした。おじいさんは信号の存在に気付かなかったそうです。高齢者の信号無視は大変多いそうなので、皆さんも運転時・歩行時を問わず、交差点侵入時には十分気をつけてくださいね。

Previous Entry

最終事故は3/7。無事故記録は本日無事故で63日。
雨の日は、我々トラックドライバーのみならず、歩行者も結構イライラしながら歩いていることでしょう。傘で雨を避けるのに精一杯で車のことなどお構いなしです。駅前などを通る場合は細心の注意をお願いします。こちら側に「あー見てないな」と読み取る余裕があれば、完全停止で道を譲ってあげましょう。

Next Entry

Archives