無事故推進委員会
We must learn to live together as brothers or perish together as fools.

黄色信号での道路横断は、間違いなく事故の確率が高い

2018年04月16日 月曜日 11時00分  in  危険予知運動(KY)

最終事故は3/7。無事故記録は本日無事故で40日。
単純なお話です。貰い事故などがあるように、外にいる以上事故にあう可能性は必ずあるのです。そんな中で無事故を勝ち獲るためにはどうしたらいいのか。少しでも事故にあう確率を下げるのが大事です。例えば、黄色信号は絶対に渡らない..XXキロ以上は出さない..などがそれにあたります。みなさんもどうやったら事故の確率を下げられるか考えてみては??実はこうやって日に一度事故の事を意識するのも大事ですよね。安全運転を宜しくお願いします。


この記事をTwitterでつぶやく

最終事故は3/7。無事故記録は本日無事故で38日。
ぎこちない運転をしているドライバーに対して「邪魔だよ!」と思っていませんか?教習所で同じ事を習い、同じ試験を受け、同じ免許証を取得しても、経験や能力によってドライバー1人ひとりの運転技術は違います。周りの状況を把握できるベテランもいれば、前に進むことだけで精一杯の初心者もいます。今日も大きな心で安全運転をお願いします。

Previous Entry

最終事故は3/7。無事故記録は本日無事故で41日。
疲労の影響は目に最も強くあらわれるそうです。「なんだかいつもよりモノがかすんで見える」と思ったら要注意です。疲労が増すと危険認知度は低下するそうです。普段から適度に休憩を取って疲労を蓄積しないよう心がけましょう。

Next Entry

Archives