無事故推進委員会
We must learn to live together as brothers or perish together as fools.

高齢者にとって公道は私道なんです

2017年08月02日 水曜日 11時00分  in  危険予知運動(KY)

最終事故は7/3。無事故記録は本日無事故で30日。
信号も横断歩道もない場所で突然ふらふら~っと道路を横断する高齢者が多いですね。「危ない!!」とクラクションを鳴らしても耳が遠くて聞こえないかもしれません。さらに言えばクラクションで驚かせると心臓を止めてしまうかもしれませんね。高齢者を止めるのではなく、私たちが止まりましょう。


この記事をTwitterでつぶやく

最終事故は7/3。無事故記録は本日無事故で29日。
車内もエアコンが効くまでは耐え難い暑さですが、歩行者は信号待ちの間などで日差しやアスファルトの照り返しを受け続けています。横断歩道付近で横断待ちの歩行者がいたら、安全第一で、道を譲ってあげましょう。

Previous Entry

最終事故は7/3。無事故記録は本日無事故で31日。
ファミレスで泣き叫ぶ赤ん坊に文句を言う人間は、自分の状況をきちんと把握出来ない方です。世の中にはいろんな方が居て、それぞれの事情で行動しているのです。それを理解した上で行動しないといろいろな状況に対応出来るはずがありません。ファミレスはお気軽にいけるレストラン..そりゃ赤ん坊だって連れて行きますよ。そういうところなのです。泣き声がイヤならば一流ホテルのレストランにいけばよろしい。道にもいろんな方がいます。急いでいてせっかちに走る方も、ゆったりのんびり走る方も、そしてちょっとルール違反される方も...そういう場所であると認識した上でプロの防衛運転をお願いします。

Next Entry

Archives